僕の親友に嫁いでいたのです。 花咲ひらり



僕は3年前、会社で一番人気の社員ひらりに振られ、旭川の寂れた支社への異動を申し出ました。月日は流れ、再び本社勤務の辞令が出て東京に戻ったのですが、現実は残酷でした。彼女は、僕の親友に嫁いでいたのです。僕は過去と決別すべく、親友の家に向かったのです。しかし、僕はそこで快楽の扉を開いてしまったのです…。

痴女

Posted by admin