柊木のあ 夫を亡くして寂しいのあ。そんなある日




夫を亡くして寂しいのあ。そんなある日、夫の親友が訪ねて来てのあの家に泊まることに。生前、夫の親友とのあで話をしていた時、親友の股間が黒電話の受話器みたいだったから‘テレフォンチ○コ’というあだ名だった話をしてくれた。その話を思い出してのあは親友の股間を意識してしまい、親友ものあを意識しだして…。

SM

Posted by admin