川村まや 清純娘が親密・介護使命から欲情・愛情に変化するところが良いです。



‘まや’は大学卒業後、昔住んでいた街でホームヘルパーとなり、当時よく遊んでいた近所の‘徳じい’の介護を請け負うことになった。10年振りの再会となる二人だったが、徳じいはまやの成長ぶりに驚き欲情してしまう。ショックを隠せずに逃げ出してしまうまやだったが、徳じいのすすり泣く声に気持ちを揺さぶられて…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする