黒木いくみ 口便器として開発された末に次々と



「精液便女」が極悪凌辱作品として復活しました。新シリーズのテーマはサディズム。自分の体液を相手に注入し、体内に吸収させ、血にさせ、肉にさせるという遺伝子レベルでの「レイプ」です。「飲んでくれてありがとう」という表面的な言葉の裏にある本音を映像化します。記念すべき第一弾にはM女優として売り出し中の黒木いくみ。地下精飲クラブに売られた女がイラマで喉を犯され、口便器として開発された末に次々と「汚汁」を流し込まれる様子を粘着的に撮影しました。ラッシャーみよし『暴飲スペルマ』以来の黒モードです!

スレンダー 鬼畜 淫乱・ハード系 単体作品 イラマチオ ごっくん