由愛可奈 常時刺激を与える機械特有のバイブレーションに



はからずも雑談中に『電マをクリトリスに当て続けても平気です』とドヤ顔で話す由愛可奈。そんな発言を見さだめる為、淫核に電マをあてスイッチを入れてみた。常時刺激を与える機械特有のバイブレーションに、余裕をみせていた彼女だが徐々に笑顔が消え雌の艶やかな声が漏れてくる。クリの皮を剥き直接当てると悲鳴にも似た喘ぎ声をだし何度も体をくねらせアクメ悶絶…。気持ちよすぎて頭が真っ白に飛ぶまでトコトン電マを当て続ける。ハイビジョン 単体作品 電マ お姉さん