南涼 一二三鈴 襖を隔てて聞こえてくる妹のあえぎ声…



これは両親に先立たれ、苦難の人生を歩んだ姉妹の物語…。時は昭和60年。世がバブル経済に沸く中で、貧困に追いやられた姉妹。普通に生活するのも困難な状況の中で、少ないながらも貴重な収入源の姉が足に大怪我を負い重傷となってしまう。生活費に高額な治療費…生きる為に妹は売春行為に走ってしまう。襖を隔てて聞こえてくる妹のあえぎ声…罪悪感と共に異様な興奮を覚えた姉。その手は自らの股間に伸びて行ったのだった…。
ハイビジョン 独占配信 3P・4P ドラマ めがね 女子校生 姉・妹 パイパン